メイン 設置方法

もう大丈夫!賃貸住宅でよくある鏡の悩みを解決します!

2020/08/05


こんにちは安藤です!今回はアパートや借家など賃貸住宅でよくある鏡のトラブルや疑問についてご紹介します。私は今、鏡やガラスを販売していますが、実は若い頃に2年ほど賃貸不動産の営業をしていましたし、今はワンルームマンションの大家さんもしております。入居者と管理者の両方の立場からわかりやすく解説します。

賃貸住宅の「鏡」に関するキホン

賃貸住宅の場合、入居者、オーナー、管理会社などの立場によって利害の基準が変わりますので、鏡などの備品についても考え方はいろいろ複雑です・・・。鏡は、使用していると汚れて、傷つき、割れることさえもあります。そうなった場合、どうすればいいのでしょう?ここでは賃貸住宅に住んでいる人にとって役立つお話をさせてもらいます。

鏡のサビや汚れは入居者が弁償しなきゃいけないの?

お部屋を退去するときには管理会社やオーナーさんと立ち会い検査が行われます。その際に修理が必要な部分や汚した部分の原状回復費について話し合います。この時にお互いの主張をもとに金額を決定します。一昔前はちょっとした汚れや釘の穴一つでも請求されたものですが、最近は法律が入居者寄りになったので、よほどひどいことをしていない限り、普通に生活して傷めた分まで修理代を払うことはなくなりました。入居者にはお部屋をきれいに維持する義務がありますが、自然に劣化し、損耗していくものまで負担する必要はありません。

鏡やガラスの表面に付着する鱗(うろこ)汚れは水の中に含まれるカルシウムなどのミネラル成分です。こまめにお掃除していたとしても化学変化によって付着を免れられない場合もあります。また鏡の裏側の錆びは入居者が防ぐことはできません。もし、清掃代や交換代を請求するようなオーナーがいたら、認識が昭和の時代で止まっていると言わざるを得ません。国が決めたガイドラインがちゃんとありますので、このページをプリントアウトして話し合いましょう。
外部リンク 「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」について

鏡を勝手に取り換えても大丈夫?

賃貸住宅のお風呂の鏡が水垢で真っ白になって見えなくなってきたら、オーナーさんに交換してもらえるでしょうか?おそらくよほど優しいオーナーさんでなければ交換はしてくれないと思います。逆に「ちゃんと掃除してください」と注意されるかもしれませんね。水垢は掃除ではどうにもならない場合もあるんですけどね・・・。

水垢、鱗汚れは化学反応によるカルシウムの付着ですので、はやり交換するしかないと思います。勝手に鏡を交換して文句を言うオーナーさんはいないと思いますが、もしかしたら材料代だけでも出してくれるかもしれないのでひと言連絡しておきましょう。

鏡は消耗品です。壁を傷めないように気を付けて、同じサイズの鏡に交換してみましょう!


新しく鏡を取り付けても大丈夫?

鏡がなかった場所に新しく鏡を取り付けてもいいでしょうか?

やめといた方がいいです!オーナーさんに内緒で勝手に取り付けるとあとで大問題になります。また、壁に穴を開けたり、接着剤やテープの跡を付けてしまうと、退去時に原状回復費を請求される可能性が高いです。契約前にきちんと許可を取っておいたら問題ありませんが、入居したあとなら許可してもらえないかもしれませんね。一度、お願いしてみましょう。

許可がもらえた場合はどんな鏡を取り付けるのがいいか、最後に書いていますので参考にしてください。

お風呂の鏡について

鏡というのは意外と傷みやすい消耗品です。特に、お風呂の鏡は白く鱗(うろこ)状に曇って掃除してもきれいにならなかったり、裏面の銀膜が錆びて黒くなります。それに加えて、交換が大変で、プロに頼むと高額な料金がかかったり・・・。

生活必需品でありながら、やっかいな面があります。ここでは、賃貸住宅特有の「浴室の鏡問題」について解説します。

お風呂の鏡を掃除するなら

借りてるお部屋に付いている「借りてる鏡」の問題は厄介ですので、ご自分のためにもきれいにメンテナンスしておきましょう。

鏡の表面に付着したカビみたいな白い鱗(うろこ)汚れ。とても厄介ですよね。特に、長い間積み重なると化学反応でガラスと結合して取れなくなってしまいます。そうなる前、汚れがうっすら付いているうちに専用クリーナーできれいにしましょう。ネット上には民間療法的な掃除方法の情報があふれていますが、メーカー各社から鏡専用クリーナーが販売されていますので、ホームセンターやネットで購入してください。詳しくはこちらをどうぞ。


お風呂の鏡を取り換えるなら

掃除しても取れない汚れや裏側に付いた黒カビみたいな汚れが気持ち悪い。でも、オーナーさんは交換してくれなさそうにない。こんな場合は、オーナーさんにひと言伝えた上で自分で交換しましょう。ダメだっていうオーナーさんはいないと思います。もしかしたら「それなら材料代は出してあげるよ」って言ってくれる優しいオーナーさんもいるかもしれません。(期待せずに言ってみましょう)

どんな鏡も基本的にはワンタッチで取り換えられるようにはなっていません。特殊な技能は必要ありませんが、どう取り付けられているのかを知らないと交換できません。こちらを参考にしてください。


オーナーさんになんて言えばいい?

オーナーさんにとって入居者はお客さんです。良い入居者に退去されるのは一番困ります。入居者さんから「あのー、実は」と電話があったらびくっとしてしまいます(笑)。

鏡の白い鱗汚れと黒い錆は、オーナーの責任か入居者の責任か、判断がデリケートな問題です。丁寧に掃除をしていても汚れは付くので入居者に非はないと思いますが、だからと言ってオーナーが交換しなきゃいけない義務もありません。そこをよく理解したうえで上手に話し合ってみてください。

玄関に鏡を取り付けたい場合

オーナーさんにも是非読んでいただきたい内容です。玄関には鏡がお勧めです!

玄関に鏡を取り付けるメリット

大きな鏡が壁に取り付けられていると、玄関やお部屋が実際より広く感じられます。

なぜ?仮に1坪の玄関なら、鏡に写って2坪になるわけですから。目の錯覚だとだとわかっていても、やっぱり人の目は騙されます。不動産屋さんやオーナーさんにとっては内見の際に断然有利に働きます。入居者さんにとってはお出かけ前の身だしなみチェックに便利です。お互いにいいことづくめです。

玄関に鏡を取り付けるには?

下駄箱があれば、その扉に取り付けるのが一番シンプルで一般的です。表面がフラットで光沢があれば、両面テープとボンドだけでも強力に接着できます。

問題はクロスが貼られた壁面の場合です。もし、出っ張った巾木があり、そこに乗せるように貼り付けるのなら比較的簡単に接着できます。大きい鏡の場合、接着力を心配されるお客様がいらっしゃいますが、大きくなれば比例して使用する両面テープもボンドも増えるわけですから接着能力も上がります。

下端に支えの無い場合は、失敗しないように仮置台を考えましょう。詳しい取り付け方はこちらのページをご確認ください。

部屋に大きな鏡を付けたい

ヨガやダンスの練習用に大きな鏡がお部屋にあるといいですよねー。賃貸住宅でもあきらめる必要はありません!トラブルにならない方法で夢をかなえましょう!

取り外し式?固定式?

賃貸住宅に大きな鏡が欲しい場合、①壁や扉に取り付ける ②自立させる ③壁に立てかける ④天井に突っ張る の4種類の選択肢があります。

① 壁や扉に取り付ける場合は取付工事が必要です。壁に穴をあけるにしても、両面テープで貼り付けるにしても、必ず事前にオーナーさんや管理会社に相談して許可を取ってください。できれば、契約書などに許可をもらったことを一筆記載してもらいましょう。

② 自立式の場合、細長い鏡なら脚の部分も小さいはずですが、大きいサイズとなると脚の出っ張りが大きくなると思います。お部屋があまり広くない場合は、スペースがちゃんと確保できるかどうかが課題となります。ご購入の際は脚のサイズにご注意ください。

③ 壁に立てかける場合、倒れてこないように安全面に配慮してください。脚に滑り止めを付けたり、上部にチェーンなどを付けて、壁に引っ掛けるなどの工夫が必要です。割れないアルミミラーのフレーム付きがオススメです。

④ 突っ張り棒で固定するタイプは壁を傷めないので、賃貸住宅でも人気があります。床と天井で突っ張る大型ミラー「グッとミラーリ」「グッとミグラス」を「コーワ鏡販売センター」で販売しています。
外部リンク 「グッとミラーリ」「グッとミグラス」購入ページ

まとめ

・賃貸住宅に設置されている鏡は消耗品なので、自然劣化や損傷の場合、入居者が修理する責任はありません。
・賃貸住宅で新しい鏡に交換したい場合は、基本的に入居者の負担となります。
・玄関に大きな鏡を置くと、目の錯覚で広く見えて、身だしなみチェックもできるのでとてもオススメです。
・お部屋に鏡を取り付ける場合、必ず事前にオーナーさんか管理会社に相談してください。
・賃貸住宅には、自立式、立てかけ式、突っ張り棒タイプが工事不要でオススメです。

ライター

安藤

安藤

この道30年。ガラス、鏡のことなら何でもおまかせ! 寝ても覚めても頭の中はガラスと鏡でいっぱい(笑) 正しい知識でガラスと鏡の購入をしっかりサポートします。