あなたにピッタリの鏡はこれ!用途に合った最適な鏡の種類を教えます!


みなさん、こんにちは!安藤です。
割れないものお手入れが簡単なものなど、鏡にはいろんな種類があります。
自分で選んで自分で取り付ける方のために、それぞれの鏡の特徴をプロが解説します。取り付けた後で後悔しないように、ぜひ最適なミラーを選んでください。

ミラーの比較一覧表

姿見として使用できる、各種ミラーの特徴を一覧表にしてみました。
長年の経験で○△×を決めましたが、様々な付属品で短所をカバーできることもありますし、使い方によっては長所が発揮できない場合もあります。あくまで参考程度とお考えください。

ガラスミラーとはこんな鏡

どこにでもあるごく一般的な鏡です。世の中の鏡はほとんどこのミラーだと思って間違いないでしょう。ガラスの裏面に金属メッキすることで映像を反射させています。
高い透明度のガラスを使うことで、明るく見えるものや、お風呂に使えるように防錆加工したものなど、様々な用途に使える商品として流通しています。
厚さも1mmから1cm以上あるものなど豊富なラインナップで国内外たくさんの硝子メーカーが製造しています。

・メリット
写りが綺麗で長期間使用できるのが特徴です。硬いことからスポーツジムやダンス練習場のような広い場所で大きな面積の姿見でも歪みが起きにくいです。なにより値段が安いのがいいですね。

・デメリット
ガラスは重くて割れるという事が一番の短所です。そのため、運搬輸送や施工が難しくなり、使用においては危険度が高くなります。

・こんな人におすすめ
予算を抑えてきれいな映りを求める場合にはこのガラスミラーになります。
ただし大きな壁面に貼り付け工事する場合は、経験と技術が必要なのでプロ向きと言えるかもしれません。

アルミミラーとはこんな鏡

不燃性の樹脂を薄いアルミで挟んで作られたミラーです。ガラスミラーとは異なり表面反射鏡となります。元々は三菱ケミカル社が壁面や天井面の内装仕上げ材として製造していましたが、株式会社コーワがキャスター付ミラーとして姿見に採用し、その後「アルミミラー」という品名でサイズオーダーにも対応して販売し流通を広めました

・メリット
アルミなので絶対に割れないことが何よりのメリットです。またガラスよりも軽量誰でも簡単に大きな鏡の施工ができます。

・デメリット
ガラスミラーに比べて映りが劣ることがデメリットです。ジムや教室など大きな鏡を広い場所で離れて見ると歪みが気になる場合があります。

・こんな人におすすめ
自宅の壁に貼ってダンスやヨガの練習をするのにピッタリです。下駄箱の扉などに貼るのも軽量なのでお勧めです。自分で取り付けることで予算を抑えたい場合に検討に加えてください

フィルムミラーとはこんな鏡

ガラスの代わりに0.025mmの極薄いポリエステルフィルムの裏面にアルミニウムを蒸着させたフィルムミラーをアルミフレームに中空張りした姿見です。国内工場で歪みが出ないように1枚1枚人手で張っているそうです。商品名を「リフェクス」といい、Jフロント建装という大丸百貨店と同じグループ会社が製造しています。

・メリット
とにかく軽量で割れなく安全です。映像も明るくきれいなので広い場所でも使用できます。

・デメリット
値段が高く、お手入れが難しいことが欠点です。本当なら学校のスポーツ用に使っていただきたいところですが、乱暴に扱うと破れるリスクもあります。

・こんな人におすすめ
予算に余裕があって、とにかく安全な鏡が必要な方にはお勧めできます。綺麗に映るのでお部屋に設置する姿見として優れています。

アクリルミラーとはこんな鏡

ガラスの代わりに透明なアクリル板の裏面に銀やアルミを蒸着させた鏡です。旭化成やセキスイ、三菱、住友など樹脂メーカーが製造しています。2mm、3mm、5mmの厚みがあります。

・メリット
割れにくく、ガラスより軽い長所があります。ガラスよりも反射率が高いので本当の色が映ります。
・デメリット
反りが大きいので大きな面積では形が歪み使用できません。気温差によって膨張率が変わるので大きな姿見は夏になるとより歪みます。傷が付きやすく、静電気でホコリも付きやすいのでメンテナンスも大変です。

・こんな人におすすめ
持ち運び用のコンパクトミラーに最適。小さな卓上ミラーにも向いています。

用途別!おすすめミラーの種類

様々な場所で利用されている鏡。鏡の種類と使用場所の関係を比較考察してみました。



・浴室
ガラスミラーがおすすめ
「裸で使う場所なので割れなく安全なものを」とお問合せいただきますが、今のところガラスミラーに勝るものはありません。なぜなら鏡にとって浴室はとても過酷な環境だからです。湿気や、シャンプーなどの薬品に常時さらされて長持ちできるのはガラスミラーだけです。どこのユニットバスメーカーもガラスミラー以外は採用していません。

・住宅の玄関
アルミミラーがおすすめ
玄関に鏡は必需品です。お出かけ前のファッションチェックだけでなく、狭い空間を広く見せる効果もあります。比較的どんな鏡でも設置可能ですが、下駄箱の扉に貼る縦長の姿見はアルミミラーが軽くてお勧めです。

・洗面所
ガラスミラーがおすすめ
洗面所もお風呂に隣接していることから湿気が高くお手入れが難しい場所です。そういう意味でガラスミラーがよく使われていますが、簡単に貼付け工事ができるアルミミラーやフィルムミラーも候補に加えたいところです。換気具合や浴室との距離を考慮した選択してください。

・スポーツ練習用
フィルムミラーがおすすめ
ダンスやヨガ、ゴルフ、剣道などスポーツの練習に姿見は欠かせません。一番に安全なことが求められますので予算がある場合はフィルムミラーが適しています。ご予算を抑えたい場合は映り具合を少し我慢してアルミミラーが使われます。
割れないことにこだわらず、プロの取り付け工事を行う場合はガラスミラーが使用されています。

・工場
アルミミラーがおすすめ
万が一の破損混入事故を防ぐためにアルミミラーが採用されることが増えています。特に精密機器メーカーや食品工場で役立ちます。国産自動車メーカーの整備用部材として採用されました。

・宅上ミラー、コンパクトミラー
アクリルミラーがおすすめ
反射率透明度が高いアクリルミラーは本当の自分の顔色が見えます。いつもガラスミラーばかり見てお化粧をしている方は本来の赤みがかかった自分の顔を見て驚かれることでしょう。割れにくくて軽いことも長所です。

まとめ

浴室に使えるミラーはガラスミラーだけです。
アルミミラー工場での利用がとてもお勧めです。
フィルムミラーはメンテナンスが大変です。その点を注意して使用できるなら最強です。
アクリルミラーはとても歪みます。姿見として使うのは困難です。

ライター

安藤

安藤

この道30年。ガラス、鏡のことなら何でもおまかせ! 寝ても覚めても頭の中はガラスと鏡でいっぱい(笑) 正しい知識でガラスと鏡の購入をしっかりサポートします。